子宮がんの症状・治療・予防法について解説しています。また当サイトに要望、追加してほしい情報等がありましたらお気軽にご連絡ください。

=子宮がんについて=

子宮頸部がんについて
子宮がんは2種類あり、この子宮頸部がんは、外子宮口付近に発生することが多く、子宮がんの中でも約60%を占める割合で発症しています。また、子宮頸がんには、扁平上皮にできる扁平上皮がんと、腺組織にできる腺がんの2つがあります。

この2つには、それぞれ発生しやすい場所というのがあり、子宮頸部の粘膜は単層の円柱上皮に覆われていて、膣の粘膜は重層の扁平上皮に覆われています。この2つの上皮の境目が子宮口のあたりなのですが、扁平上皮がんも腺がんも、ほとんどがこの部分で発生します。

子宮体部がんについて
子宮頸部がんによる死亡率が減少する一方で、最近急激に増えているのが子宮体部がんです。これは、赤ちゃんを育てる子宮の内側をおおう内膜に発生するがんです。以前は、子宮がんの85%以上は子宮頸部がんと言われていましたが、最近では体部がんの比率がじわじわと増加しています。



毎月 生理が来るたび、痛くて、痛くてベットから立ち上がることすらできなかった OLが、「ある法則」を知っただけであの悲惨な痛みから解放されたんです。詳細はこちら↓ 詳細


New Topics

Contents Guide

子宮の基礎知識

厚い筋肉の壁でできた袋状の構造をしている子宮は、妊娠していない時の大きさが縦約7cm・横約4cm・重さ約50gの洋ナシのようなかたちをした器官です。

その他の子宮の病気

子宮筋腫とは、子宮の色々な場所に筋腫と呼ばれるこぶができる病気です。なぜ筋腫ができるのか原因ははっきりと解明されておらず、少ない時には一個から多い時には数十個できてしまうといわれています。

進行別の症状

進行別の症状についてですが、0期の段階では、上皮内がんともいわれ、がんは子宮頚部のいちばん表面の細胞層にのみみられる状態であって、それ以上深い組織までは浸潤していません。

子宮頸部がんの治療法

高度な子宮頸部異形成や、子宮頸部がん0期では、子宮摘出は不必要といわれており、Ⅰ期までは将来出産を望む場合や、子宮温存したい場合に子宮を残す事が可能ですが、人によっては検査結果や、医師の判断により残せない場合もあるようです。

進行別の症状

体部がんの場合は、子宮内膜異型増殖症を0期としています。子宮頸部がんほど0期の概念ははっきりしていませんが、最近ではエストロゲンという女性ホルモンの過剰分泌が続き、子宮内膜が増殖し続けることが、その発端ではないかとも言われています。

子宮体部がんの治療法

単純子宮全摘術は、腹壁を切開し、子宮、卵巣、卵管を切除する手術です。残念ながら、子宮体部がんと診断されたら、子宮は取り除かなければなりません。術前の診断で、0期の場合には標準的にはこの手術が行われます。

がんの基礎知識

がんで死ぬ人は年々増え続け、1981年以来日本人の死因のトップの座にあり続けています。2位は心臓病、3位は脳卒中です。

子宮頸部がんについて

子宮がんは2種類あり、この子宮頸部がんは、外子宮口付近に発生することが多く、子宮がんの中でも約60%を占める割合で発症しています。

子宮頸部がんの検診方法

細胞診検査は、非常に正確度が高いので、0期はもちろんのこと、その前段階である異形上皮細胞もハッキリとらえることができるため、地方自治体での子宮がん検診にて、子宮頸部がんの早期発見数が急増しています。

子宮体部がんについて

子宮頸部がんによる死亡率が減少する一方で、最近急激に増えているのが子宮体部がんです。これは、赤ちゃんを育てる子宮の内側をおおう内膜に発生するがんです。

子宮体部がんの検診方法

子宮体部がんは、子宮の内側より発生するので、通常に行われている子宮頸部がんの細胞診テストでは子宮体部がんは見つけられません。

子宮がん予防法

昔から「百害あって一利なし」といわれるタバコですが、がん予防12ヶ条にも「タバコは吸わない」とあります。タバコは、咽頭がん、口腔がん、食道がん、胃がん、すい臓がん、腎臓がん、子宮ガンなどほとんどのがんのリスクを増大させると言われています。


What's new

2007年11月03日  子宮頸部がん 進行別の症状   UPDATED

2007年11月08日  子宮体部がんについて   UPDATED

2007年12月09日  子宮がん予防法  UPDATED

2008年06月17日 記事追加  UPDATED