水虫は節操がない

水虫は節操がない水虫はけっこう好き嫌いがあって、暖かくて湿った皮膚の角質部分に住みつき、ケラチンを栄養として繁殖していきます。しかし足だけが水虫の居場所ではありません。条件さえよければ手や腕、顔、頭、陰部にも感染します。

厳密な医学的表現ではありませんが、水虫菌(白癬菌)が足に住み着くと水虫(足水虫)、腕や顔にはびこると「タムシ」です。頭部に感染すると「シラクモ」です。手なら「手水虫」、陰部なら「インキン」。要するに同じものだと考えても問題ありません。

幸いなことに、日本人みんなが清潔になってシラクモやタムシは非常に減ってきました(最近の子供がタムシになる場合は、ペットからの感染が多いとも言われています)。しかしインキンはまだ悩んでいる人が多いし、足の水虫はまったく(といっていいほど)減っていません。