レーシックHOME > クリニック選びのポイント

クリニック選びのポイント

レーシックの手術を受ける上で、しっかりとした病院を選ぶことが最も大切です。

ではどうやって病院を選べば良いのでしょうか。ここでは良い病院選びのポイントをご紹介します。

目の構造

サンプルイメージ

ドクターの資格

まず、レーシックの手術を執刀するドクターについてです。レーシックの手術は成功率の高い安全なものですが、だれでも信頼できるドクターに施術してもらいたいと思うものですよね。

レーシックの手術には日本眼科学会が認定した日本眼科学会認定専門医が行うことになっています。

この専門認定医はいくつかの条件をクリアしたドクターですので、手術中に万が一トラブルが起こった時にも安心です。

実際に病院のホームページやパンフレットなどにも記載されていますので、資格の有無を確認しておきましょう。

検査技師の資格

実は病院によって事前検査や適応検査の結果が違うことがあります。検査結果が違うと、当然レーシックの手術の仕上がりにも差が出てきてしまいます。

この検査には視能訓練士の資格を持った人が行っている病院を選ぶと間違いありません。視能訓練士とは厚生労働省が定めた資格で、国家試験を受けて免許を取得した人たちです。

しっかりと正確な検査を受け、満足のいく結果を手に入れるためには視能訓練士が検査の担当をする病院を選ぶようにしましょう。

費用

レーシックの手術にかかる費用はできるだけ抑えたいと考える人も多いでしょうが、手術に必要な費用が明確になっていて安心できる病院を選びましょう。

現在レーシックの手術にかかる費用は病院によってかなりの差があるのも事実です。しかし、執刀医の技術の違いや保証といったアフターフォローなどのサービスにも違いがあったりするのです。

また、手術の前の検査や術後の定期健診、薬代などが含まれているところもありますが、トータルでいくらくらいかかるのか、把握しておくことも大切です。

しっかりと病院側の説明を受け、自分の目的に合った病院で手術を受けるようにしましょう。

院内環境

レーシックの手術を受ける病院は出来るだけ安心できるところを選びましょう。

その中の要素の一つとして手術に必要な機器が十分そろっているか、手術室はきちんと消毒されているかなどの院内環境はとても重要です。

清潔な場所で手術を行えば、手術後の眼病や感染症も防ぐことができるといわれています。

実績

レーシックの手術の実績がどれだけあるかも病院選びのポイントになります。

やはり執刀する医師の経験が豊富であればあるほど医師の技術も上がるものですし、万が一のトラブルにも対応できるでしょう。

また、実際にその病院で手術を受けた人の声も参考にしてみてはいかがでしょうか。

雰囲気

リラックスして手術に臨むためには、リラックスできる雰囲気があるかどうかも大切です。

医師やスタッフの対応は安心できるものであるかや、院内の様子なども良い病院選びの判断基準の一つです。

クリニック情報

ページトップへ
Copyright(C) 2008 Lasik Site.All rights reserved.