詳細はこちら>> 

自然に出したいなら我慢して下さい こたえは3日後・・・

何を試してもダメだった人たちが薦める
噂の『北の大地の天然オリゴ糖』がウケてる理由
毎朝ドドっと出てくるこたえがココに・・・ → 詳細はこちら>  

目次

スポンサーサイト

体操で便秘解消

お腹に「の」の字!便秘体操

お腹に「の」の字!便秘体操

お腹の中に便が長く停滞してしまうと発酵し、老廃物を出すようになります。それは、にきび肌荒れ、頭痛、肩こりなどの原因となることもあります。毎日便が出ることが理想ですが、なかなかそうはいかないものですね。すっきりとした日々を過ごすためにも、適度な運動を心がけましょう。

まず、あお向けになり、足を伸ばし首だけ起こしてつま先を見ます。5秒間ほどそのままの状態を保って下さい。これを数回行ってください。あお向けになり足を伸ばしお腹を「の」の字を書くようにマッサージします。あお向けになり右ひざを立てて、ゆっくり息を吐きながらそのひざを左側に倒します。

その時顔は右方向に向けます。この時、右肩が浮かないように注意しながら、5回ほど行います。反対側の足も同じように行ってください。運動は無理のない程度にゆっくりとしましょう。

便秘解消の足振り運動

便秘解消の為に、「足振り運動」が効果的です。

床に座り、両手は後ろについて体を支えます。床から両足をそろえたまま少し上げます。
片足の膝を伸ばして上げます。このとき苦しければ後ろに体重をかけましょう。足を替えて同じように行います。左右交互に10回くらい続けましょう。ポイントは足を床につけないこと。体力には個人差があります。慣れないうちは少しずつ行いましょう。

運動不足は便秘の原因です。よく歩くことも大腸は活発になります。通勤の際、一駅分歩いてみたり、近所への買い物は歩いて行ったり。生活しながら無理なくできる事から是非はじめてみましょう。大切なのは毎日続けること。続けることで次第に筋力もついてきます。

腹筋を鍛えて便秘解消

腹筋を鍛えて便秘解消

便秘の予防や解消には、食生活や生活習慣を改善することが第一ですが、その他にも体操なども大きな効果が期待できます。便秘薬ばかりに頼っていては、いつまでたっても便秘は治りません。薬に頼らず、日々の生活を見直し、適度な体操を取り入れましょう。

便秘には腹筋を鍛える体操や、腸を刺激するための股関節のストレッチなどがお勧めです。

まずは寝る前に腹筋20回から始めてみましょう。最初は自分にとって無理のない回数で始め、慣れてきたら回数を増やしてみましょう。毎日続けることが大切なので、最初から無理をしないように。

ストレッチなどはお風呂上りの体が柔らかくなっている時がお勧めです。ストレッチをすることで代謝も上がりますので、ダイエットにも効果的です。寝る前に続けることを習慣にしてみてはいかがでしょうか。


毎朝続けよう便秘体操!

一日の中でも朝は最も便意が起りやすい時です。朝起きたらまずベッドの上で体操しましょう。外からも、内からも腸を刺激する体操なので、かなりの効果が期待できると思います。まず横になったまま大きく背伸びをしましょう。

次にあお向けに寝たままリラックスします。両手両足を伸ばしてゆっくり上にあげ、息を吐きながら両手両足を勢い良く振り下ろしその反動で起き上がります。これを5回ほど繰り返します。今度はうつぶせになって、ひざを曲げてかかとでおしりを叩きましょう。

これを左右交互に20回ほど繰り返しましょう。毎朝続けることがポイントです。朝ベッドの上でできるので、起きたらすぐやってみましょう。体操をしている間に目覚めもスッキリしてきますよ。

テレビを見ながら5分でできる便秘体操!

家庭でいつでも簡単にできる便秘解消の体操をご紹介します。できるだけリラックスして腹式呼吸で行うようにしましょう。まず両足を広げて立ち、力を抜いてリラックスします。手のひらを組んで外側に向けます。息を吸いながら両腕を上げ、大きく伸びをしましょう。

次に息を吐きながら両腕を下げる。これを5回くらい繰り返します。次に、両足を肩幅より広めにして立ってみましょう。手を体の前で組み、ひざを曲げながら腰をゆっくり落としていきます。肘が膝に当たる位置で大きく息を吐きます。ひざが直角になるところで止め、立ち上がるときに息を吸う。

立ち上がるときは静かに立ちましょう。これならテレビを見ながらでも、毎日の生活の中で無理なく続けられそうですね。