詳細はこちら>> 

自然に出したいなら我慢して下さい こたえは3日後・・・

何を試してもダメだった人たちが薦める
噂の『北の大地の天然オリゴ糖』がウケてる理由
毎朝ドドっと出てくるこたえがココに・・・ → 詳細はこちら>  

目次

スポンサーサイト

なぜ便秘になるか

原因について

どうして便秘になるか、その原因を探る前に、このあたりで、便秘とはどういう状態をいうのか定義しておく必要がありそうです。便秘を一言で定義するとすれば、「便が長時間腸管内にとどまり、水分が吸収されて排便に困難を伴う状態」ということになりますが、これではあまりにも味けないので、もう少し味つけした説明を追加しておきましょう。

排便の回数は個人差が大きいので、排便回数が少ないだけで便秘と決めつけるわけにはいけません。逆に、毎日排便があっても量が少なく、しかも硬い便でうまく出せなくて、腹痛やお腹の張りなどの症状がある場合にも便秘とみなされます。

しかし、一般的には、今まで毎日排便のあった人が、まる1日間有効な排便がみられない時には、その人によっては、便秘といってもまいいでしょう。

快便づくりの条件

つまり、便秘とは、食べたものに見合うだけの排便量がなくて、そのために何らかの症状がある場合をいうと考えておけばいいでしょう。それでは、その便秘の原因は何なのかを追求してみたいですが、どうやらそのヒントは、先に述べた「快便づくりの条件」の中に潜んでいると考えて良さそうです。

つまり、便秘は快便づくりがうまく行かない状態の1つと考えればいいわけですが、この場合は、大腸の中で便ができあがっていても、それがうまく輸送できないか、あるいは輸送ができたとしても、肛門の出口で詰まって、自分では出せなくなった状態などの原因を探ればいいということになります。

腸の輸送がいまくいかなくなる場合には、腸の中に癌のような腫瘤ができて、便の通過を障害する場合と、腸の運動機能が障害されて通過を悪くする場合の2つが考えられます。